KOIDEは木のおもちゃ専門メーカーです。

安全性と知育性の高い木のおもちゃを、日本国内で丁寧につくりお届けしています。

column

おもちゃをプレゼントするならKOIDEの通販へ!出産祝いの時期やおすすめ商品を解説!

おもちゃを出産祝いにプレゼントしませんか?しかし、いつ贈るべきなのかと時期がわからない方もいらっしゃるでしょう。おもちゃを用意するなら好きなタイミングで利用できる通販が便利です。こちらではおもちゃのプレゼントについて、出産祝いの時期やおすすめ商品などをご紹介いたします。

出産祝いを贈る正しい時期

出産祝いのプレゼント

お祝いを贈るタイミングは悩みのタネです。出産祝いを贈る正しい時期について解説します。

赤ちゃんが生まれて1週間~1ヶ月の間

出産祝いのプレゼントは、赤ちゃんが生まれてから1週間~1ヶ月の間に贈るのが一般的です。これはお七夜からお宮参りまでの期間となります。お七夜とは生まれてから7日後に行う命名のお祝いです。

お宮参りは神様への感謝と健やかな成長を祈願するイベントを指します。お宮参りは、地域によって多少時期の違いがあります。出産祝いは生後1ヶ月までに贈るようにしましょう。

出産祝いを贈ることを避けた方がよい時期とは?

出産祝いを贈ることを避けた方がよい時期があります。それは出産前~出産後の入院中です。出産前は赤ちゃんが無事に生まれてくる確証は持てず、望んだ結果にならない可能性も否定できません。そのため出産祝いを贈ってしまうと深く傷つける結果となることもあるでしょう。無事に生まれたことを確認できるまで、出産祝いを贈らないようにしましょう。

また出産直後は母子ともに休息が必要です。入院中はゆっくりできるよう、出産祝いは贈らないようにします。

出産祝いが遅れてしまった場合の渡し方

様々な事情により、生後1週間~1ヶ月の間に渡せないケースもあるでしょう。出産祝いが遅れてしまった場合の渡し方をご紹介いたします。

贈る前に連絡を

出産祝いを贈っていないことに気づいたら、プレゼントを用意する前に電話やメールなどで連絡して謝罪しましょう。それから出産祝いのプレゼントを贈ります。連絡をすることで気持ちを伝えられますし、相手の印象もよくなります。

なお出産祝いとして何か欲しいものがないかを確認すると安心です。確実に喜んでもらえるものを贈るため、連絡の際に併せて聞いてみましょう。

6ヶ月や1歳のプレゼントに贈る

出産祝いが遅れてしまったのなら、生後6ヶ月や1歳の誕生日プレゼントにするのもおすすめです。使うおもちゃや服などの幅も広がるため、プレゼントの選択肢も増えます。メッセージカードもつけると、より気持ちが伝わりやすいです。

プレゼントを贈る方法とは?通販が便利?

プレゼントを贈る方法

プレゼントを渡す方法は数多くあり、状況によって適切な渡し方は違います。贈り方について解説します。

直接渡すなら必ず日時の約束を

直接会って渡すのであれば、事前に日時の約束が必要です。その際はこちらの都合ではなく、相手に合わせるようにします。相手や赤ちゃんの都合や体調が最優先です。負担にならないよう、長居しないなどの注意も必要です。

郵送で贈る場合の注意点

遠方に住んでいる、もしくは忙しいなどの場合、郵送で贈るのもよいでしょう。ただし郵送の場合にはいくつか注意点があります。

まずは受取日時です。事前に相手に連絡し、希望の受取日時に配送されるよう手配すると親切です。また人によっては里帰り出産でしばらく自宅に帰らないこともあります。そのため郵送の際は、配送先の住所を確認すると安心です。

通販で贈る方法もあり

通販サイトでプレゼントを購入し、そのまま贈る方法もあります。プレゼント対応をしている通販サイトは多く、手軽にプレゼントを贈れます。この場合も受取日時や配送先の確認が必要です。木製おもちゃメーカーのKOIDEではネット限定品の販売をしていますので、ぜひ通販の利用もご検討ください。

出産祝いプレゼントは何にする?木製のおもちゃがおすすめ!

出産祝いに適したプレゼントには様々なものがあります。いくつか、おすすめの商品を紹介します。

ベビー服

ベビー服は出産祝いの定番です。赤ちゃんは着替えの場面が多いため、ベビー服はたくさん必要です。ワンサイズ大きめのものを選ぶと、小さすぎて着られないというトラブルを回避しやすくなります。

絵本

出産祝いのプレゼントとして絵本もおすすめです。生後1週間~1ヶ月の間では、読み聞かせなどに役立ちます。成長したら自分で読むこともあるでしょう。

おもちゃ

おもちゃも出産祝いとして喜んでもらえるアイテムです。月齢や年齢によって適したおもちゃは異なるため、対象年齢などをしっかり確認しましょう。

特におすすめなのが木製のおもちゃです。木製おもちゃは壊れにくいうえ、自然素材で安心というメリットがあります。温かみがあり心地よく遊べる点もポイントです。

KOIDEでは木のおもちゃを多数取り扱っているため、出産祝いのプレゼント選びの際にぜひご利用ください。

出産祝いは心を込めたプレゼントを!

出産祝いは生後1週間~1ヶ月の間に贈るのが理想です。もし遅れてしまった場合には連絡をする、もしくは誕生日プレゼントを贈るなどをしましょう。渡す際は事前の確認が大切です。

出産祝いのおもちゃは、壊れにくく安心素材な木製おもちゃが特におすすめです。KOIDEでは木製おもちゃを多数取り揃えていますので、ぜひ公式サイトをご覧ください。

おもちゃのプレゼントならKOIDEへ

会社名 有限会社コイデ東京
ショップ名 木のおもちゃKOIDE
代表者 目黒 道夫
設立 平成9年6月24日
創業 平成9年7月1日
会社住所 〒130-0005 東京都墨田区東駒形4丁目11-8
会社TEL 03-5608-2791
鹿沼センター住所 〒322-0254 栃木県鹿沼市上久我1495
鹿沼センターTEL 0289-66-7020 (お電話でのご注文はこちらへ)
鹿沼センターFAX 0289-65-8093(FAXでのご注文はこちらへ)
FAX用紙 ダウンロード
メールアドレス info@koide-woodtoys.jp
ホームページURL https://www.koide-woodtoys.jp/
業務内容 木製玩具及び木工品の製造販売
取扱商品 積み木や乗り物など、本物の木のおもちゃ

Information

ご購入について

KOIDEについて

その他

column

ページトップへ