KOIDEは木のおもちゃ専門メーカーです。

安全性と知育性の高い木のおもちゃを、日本国内で丁寧につくりお届けしています。

column

積み木のおもちゃの選び方とは?出産祝いなら安全性の高い積み木を!

知育おもちゃの代表である積み木。子供のあらゆる能力を発展させたいと願う親にとって積み木は嬉しい贈り物なので、出産祝いにも多く選ばれています。しかし、いざ出産祝いに積み木のおもちゃを贈ろうと思っても、デザインや素材の種類がたくさんある中から、どのようなものを選べばよいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

実際に初めて積み木を購入するとなると、意外と選び方に迷ってしまうものです。ここでは、積み木のおもちゃの選び方をご紹介します。

出産祝いに積み木のおもちゃをプレゼント!積み木の最適な選び方

積み木を積む子供

初めて積み木のおもちゃをプレゼントしようと考えている方は、相手のお子さんの年齢も考えて候補を絞り込むとよいでしょう。

出産祝いでまだ生後数週間から数ヶ月ということでしたら、安全第一で選ぶのが望ましいです。具体的には下記のような積み木です。

  • 積み木の角が丸い
  • 積み木の素材が柔らかい
  • 積み木に安全な塗料が使用されている
  • お口に入りにくいブロック

まだ生後数ヶ月では、積み木を積んでいくことができません。触ったり握ったり、あるいは口に入れたりなど、興味本位で触る程度がほとんどです。特に生後数ヶ月の場合は口に入れることが考えられます。口に入れても問題ない素材、あるいは安全な塗料を用いた積み木を選択しましょう。口に入れることを想定して作られた積み木も登場しています。

また、出産祝いに贈った場合、生後すぐの赤ちゃんの遊び道具として使うとは限りません。1~2歳に成長するのを待ってから遊ばせることや、その赤ちゃんの上の兄弟のおもちゃとして使うことも考えられます。その場合も、積み木の素材選びが重要です。

乳児期や幼少期は、大人が考えつかないような行動を起こす可能性があります。積み木は子供にとって無限の遊び道具です。積み木を投げたり、落としたり、振り回したりなど、時には危険な遊び方をすることもあります。角が丸くなっているもの、柔らかい素材のものなど、安全面も配慮された積み木選びが大切です。

友人や親類などの子供の誕生日プレゼントなら、正しく積み木を扱える年齢の場合は、重量感のあるものや凸凹した積み木でも問題ないでしょう。逆に軽すぎたり、おもちゃ感が強かったりする積み木だと、満足してくれない可能性もあります。赤ちゃん向けではない一般的な木製の積み木がおすすめです。いろいろな形状のものだと創造性も豊かになるので、子供の成長にうってつけです。

意外と難しいのが、積み木のおもちゃのパーツ数です。どのくらいのパーツ数だと満足してくれるのだろうと考えると、適量が難しいです。その場合は、年齢を一つの目安にするのがおすすめです。0歳、1歳児くらいでしたら10パーツ、20パーツ程度あれば十分でしょう。

3歳以上になってくると好奇心旺盛で、とことん遊び尽くしたいと考える年齢です。その場合は、30パーツ以上のものを選ぶのがおすすめです。

安全性の高い積み木を選ぼう!積み木のおもちゃはKOIDEへ

積まれた積み木

ここでは、積み木のおもちゃの選び方をご紹介しました。出産祝いや誕生日プレゼントに贈る場合は、相手のお子さんの年齢を聞いた上で、適切な積み木を選ぶことが大切です。赤ちゃんの場合は、安全性を重視して選べば親御さんも安心して受け取ってくれるはずです。

木のおもちゃ専門メーカーのKOIDEでは、安全性と知育性の高い積み木のおもちゃを全国にお届けしています。ご家庭用はもちろん、贈り物として積み木をぜひお役立てください。

積み木のおもちゃを選ぶならKOIDEへ

会社名 有限会社コイデ東京
ショップ名 木のおもちゃKOIDE
代表者 目黒 道夫
設立 平成9年6月24日
創業 平成9年7月1日
会社住所 〒130-0005 東京都墨田区東駒形4丁目11-8
会社TEL 03-5608-2791
鹿沼センター住所 〒322-0254 栃木県鹿沼市上久我1495
鹿沼センターTEL 0289-66-7020 (お電話でのご 注文はこちらへ)
鹿沼センターFAX 0289-65-8093(FAXでのご 注文はこちらへ)
FAX用紙 ダウンロード
メールアドレス info@koide-woodtoys.jp
ホームページURL https://www.koide-woodtoys.jp/
業務内容 木製玩具及び木工品の製造販売
取扱商品 積み木や乗り物など、本物の木のおもちゃ

積み木のおもちゃを使った遊び方 軽くて安全な高級コルクの積み木は知育にも最適!

昔から子供のおもちゃとして人気の積み木。誰もが子供のころ、一度は積み木遊びをした経験があるのではないでしょうか。

積み木は、知育効果が期待できる、非常に優れたおもちゃなのです。ここでは、積み木の知育効果と遊び方についてご紹介します。

バランス感覚や集中力アップに役立つ!積み木の知育効果とは?

積み木セット

積み木は、知育効果があると評価されている優れたおもちゃの一つです。具体的には、下記のような知育効果が期待できるとされています。

  • バランス感覚を養う
  • 整合性を養う
  • 集中力を養う
  • 指先の感覚を養う
  • 想像力を育てる
  • 達成感を得られる
  • 失敗を経験する
  • 失敗から対策を学ぶ

積み木には丸いもの、三角のもの、長方形のもの、正方形のもの、台形のものなど様々な形をしたものが存在します。一つ一つ違うパーツを重ねていくことで、高い塔が完成します。高く積むにはどうすればいいか自然に学びながら、バランス感覚や整合性を養うことができます。

また、塔が高くなればなるほど、より集中力も増します。他の遊びと比べて、続ければ続けるほど右肩上がりに集中力が高まっていくおもちゃです。そして何回か繰り返すうちに、三角形のものを途中で入れてはいけない、丸いものはバランスが悪いなど色々と学習していきます。

こういった失敗と成功の繰り返しが、子供の成長に大変意義のあることです。積み木はあらゆる物事にも通じる部分があり、「過去の失敗を今に活かすには」という視点を、幼いうちから身につけることができます。

このように積み木は、様々な要素を含んだ知育おもちゃです。

年齢別にみた積み木の遊び方を紹介!

木槌の玩具を持つ子供

積み木を選ぶ際は、子供の年齢を意識して選ぶと良いです。

1歳児未満の場合

まだまだ「積む」という作業が難しい年齢です。まずは握ったり、触ったりする遊びがメインです。時には口に入れてしまうこともあるので、誤飲を防ぐためにも、大きめの積み木を用意してあげましょう。鋭利なものではなく、丸いものや柔らかい素材の積み木を選ぶことが大切です。

1歳児から2歳児の場合

1歳児から2歳児は、子供の成長にもよりますが、実際に手に取って積み木を一段一段重ねることができる年齢です。ただし、難易度の高い遊び方はまだできません。比較的積みやすい形状のもの、柔らかい素材の積み木などを用意してあげましょう。安全性を考慮するなら、軽くて柔らかい高級コルクを使った積み木もおすすめです。

2歳児から3歳児の場合

2歳児から3歳児の多くは、積み木を積んでいくのも上手くなっていく年齢です。読み書きが完璧にできる年齢ではないので、視覚的に楽しめる積み木だと好奇心も湧いて、さらに前向きにチャレンジしてくれます。例えば、文字よりイラストが描かれた積み木などがおすすめです。自動車や動物、キャラクターなど、その子が好きな絵が描かれた積み木なら、楽しんでチャレンジしてくれるはずです。

3歳児以上の場合

3歳以上になると、想像力も豊かになってきます。ちょっと難しい積み木、積み方を工夫しないと高く積めない積み木などの知育おもちゃが最適です。また、数字やひらがななどが入った積み木もおすすめです。積み木を積むと同時に文字を作るといった遊びも知育に効果的です。積み木だけでなく、単語も学べて一石二鳥の遊び方ができます。

幼い子には軽くて安全な高級コルク積み木もおすすめ!安全性と知育性の高い木のおもちゃをお探しならKOIDE

ここでは、積み木の知育効果と積み木の遊び方についてご紹介しました。積み木は、幅広い年齢層が遊べるおもちゃです。遅すぎる・早すぎるということはありません。その子の状況や成長に合わせて、一緒に積み木で遊んであげましょう。

KOIDEでは、積み木をはじめ、のりものやわなげ、けん玉などの木のおもちゃを多数取り揃えています。シンプルな形状のものから複雑なもの、高級素材のものなど種類豊富です。安全性の高い高級な積み木をお探しでしたら、ぜひKOIDEでお求めください。

積み木のおもちゃをお探しならKOIDEへ

会社名 有限会社コイデ東京
ショップ名 木のおもちゃKOIDE
代表者 目黒 道夫
設立 平成9年6月24日
創業 平成9年7月1日
会社住所 〒130-0005 東京都墨田区東駒形4丁目11-8
会社TEL 03-5608-2791
鹿沼センター住所 〒322-0254 栃木県鹿沼市上久我1495
鹿沼センターTEL 0289-66-7020 (お電話でのご 注文はこちらへ)
鹿沼センターFAX 0289-65-8093(FAXでのご 注文はこちらへ)
FAX用紙 ダウンロード
メールアドレス info@koide-woodtoys.jp
ホームページURL https://www.koide-woodtoys.jp/
業務内容 木製玩具及び木工品の製造販売
取扱商品 積み木や乗り物など、本物の木のおもちゃ

木製のおままごとセットが購入できる通販一覧!日本製は出産祝いにおすすめ

ごっこ遊びの定番であるおままごとには、キッチンやテーブル、食器などが揃ったおままごとセットが欠かせません。誕生日や出産祝いなど、特別な日のプレゼントとしておままごとセットを贈るなら、肌触りがよく丈夫で木のぬくもりを感じる木製のおままごとセットがおすすめです。安心の日本製なら、さらに喜んでもらえるでしょう。

こちらでは、木製のおままごとセットが購入できる通販を一覧でご紹介いたします。プレゼント選びでお困りの方は、ぜひ参考にしてください。

木製のおままごとセットが購入できる通販一覧

木のおもちゃ専門メーカー「KOIDE」

会社名 有限会社コイデ東京
住所 ・本社
〒130-0005 東京都墨田区東駒形4-11-8
・鹿沼センター
〒322-0254 栃木県鹿沼市上久我1495
TEL ・本社03-5608-2791
・鹿沼センター0289-66-7020
FAX 0289-65-8093
営業時間 -
定休日 -
業務内容 木製玩具及び木工品の製造販売
URL https://www.koide-woodtoys.jp/
特徴 KOIDEは、安全性と知育性の高い木製のおもちゃを丁寧に作りお届けしている、木のおもちゃ専門メーカーです。ヒノキや杉は木材の性質が柔らかく、ささくれが出やすいため、ぶなの木を使用。木肌が緻密で手触りのいいぶなの木を、一つひとつくりぬいて作った食器やキッチン用品が揃ったおままごとセットもご用意しています。安心して使える日本製のおままごとセットは、出産祝いとしても人気です。木製のおもちゃのことならお任せください。

子供たちに木のぬくもりと優しさを伝えたい「ウッディプッディ直営本店」

会社名 株式会社ウッディプッディ
住所 〒651-0083 兵庫県神戸市中央区浜辺通5-1-14 神戸商工貿易センタービル501
フリーダイヤル 0120-650-239
営業時間 9:00~18:00
営業時間 土曜・日曜・祝祭日
定休日 土曜・日曜・祝祭日
業務内容 玩具の商品企画及び販売
URL https://www.woodypuddy.com/
特徴 無垢の木でできたおもちゃは、木のぬくもりを肌で感じ、ものを大切に扱う心を育てます。ウッディプッディ直営本店では、木工技術の専門家とプロダクトデザイナー、安全品質と管理の専門家、保育士有資格者、おもちゃコンサルタントが心をこめておもちゃを作っているのが特徴です。

子供のよりよい笑顔のために「こまむぐオンラインショップ」

会社名 株式会社 こまむぐ
住所 〒332-0011 埼玉県川口市元郷4-6-6-5号室
TEL 048-229-8053
FAX 048-229-8054
営業時間 10:00~17:00
定休日 土曜・日曜
業務内容 木製玩具の製造・販売
保育遊具・保育家具の製造・販売
URL https://comomg.com/
特徴 子供にとって遊びは、食事や睡眠と同じくらい大切なものです。そして、おもちゃはその遊びを生み出すきっかけで、遊びを育むツールでもあります。こまむぐは子供の無限の可能性を追求するため、木製玩具の提供・子供の遊び環境向上を目指しているのが特徴です。

魅力的なミニチュア家具と木の人形「木のおもちゃ製作所・銀河工房」

会社名 木のおもちゃ製作所・銀河工房
住所 〒386-1437 長野県上田市野倉901
TEL 0268-38-2236
営業時間 10:00~16:00
定休日 土曜定休・日曜不定休
業務内容 木育知育玩具、日本製の製造、販売
URL http://www.avis.ne.jp/~g-k-toys/index.html
特徴 木のスペシャリスト・銀河工房が作り上げた、本格的なデザインのミニチュアおままごとセットを販売しています。丈夫な木製のおままごとセットは、使えば使う程に味が出てインテリア雑貨としても使うことができます。植物性の安全なオイルを使用しているので、万が一小さな子供が舐めてしまっても安全です。

木のおもちゃ・子供家具の製造直販「なかよしライブラリー」

会社名 株式会社なかよしライブラリー
住所 〒782-0034 高知県香美市土佐山田町宝町5-4-35
TEL 0887-52-9773
FAX 0887-52-9774
営業時間 11:00~17:00
定休日 土曜・日曜
業務内容 木製家具・玩具の開発 製造 販売・木育プレイルーム運営
URL https://wooden-toy.net/
特徴 誕生から小学校入学までの子供たちを対象にした、木のおもちゃと子供家具の専門店です。創業30年、日本の木材と手仕事で、安心安全な木のおもちゃと子供家具を創り続けています。日本の木材を使って自社で製造している、日本製の木製おままごとセットが人気です。

未来を創る子供たちへ「山のくじら舎」

会社名 株式会社 山のくじら舎
住所 〒784-0043 高知県安芸市川北甲1967
TEL 0887-34-4500
FAX 088-813-0167
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜、日曜、祝日、年末年始
業務内容 皇室ご愛用、高知県産の木材を使用した手作りの木のおもちゃ販売
URL https://yamanokujira.jp/
特徴 大人が見ていてもワクワクするような、色々な種類の食材が詰まったままごとセットです。使っている木は国産のヒノキ、杉、桜、ケヤキ、榧です。国土交通省観光庁が開催した「魅力ある日本のおみやげコンテスト2011」において「国際森林年別特別賞」を受賞しました。

赤ちゃんへのプレゼントを買うならココ「赤ちゃんの木のおもちゃ・知育玩具の公式通販エデュテ本店」

会社名 エデュテ株式会社
住所 〒650-0031 兵庫県神戸市中央区東町123-1 貿易ビル9F
TEL 078-332-7886
FAX 078-332-5619
営業時間 10:30~16:00
定休日 土曜・日曜日
業務内容 赤ちゃんの木のおもちゃ・知育玩具の販売
URL https://www.edute.jp/
特徴 ベビー業界では創業20余年の実績。赤ちゃんの木のおもちゃ・知育玩具の公式通販エデュテ本店のおままごとセットは、上質で長く使える木製です。シリーズで揃えると遊びの幅が広がるだけでなく、収納としても活用できます。名入れも可能です。

乳児・子供向け・ままごと木の自然素材「木製おもちゃのだいわ」

会社名 株式会社大和建装センター
住所 〒632-0073 奈良県天理市田町227-1
TEL 0743-63-2000
FAX 0743-63-3581
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜・日曜・祝祭日
業務内容 乳児・子供向け、ままごと、木製おもちゃ販売
URL http://www.daiwakenso.jp/
特徴 木のぬくもりを活かして、飽きのこないフォルムに仕上げています。主な材料はヨーロッパ産の高品質ぶな材で、防虫剤・防腐剤は一切不使用。塗料は国内でもST基準の再検査を実施しており、スタッフが厳しく生産管理に当たっているため、子供が万が一お口に入れてしまっても安心です。

木のおもちゃと子供椅子のお店「KURABOKKO」

会社名 木のおもちゃの通販KURABOKKO
住所 〒703-8292 岡山県岡山市中区 中納言町7-11ハイホーム中納言503号
TEL/FAX 086-953-4566
営業時間 10:00~17:00
定休日 日曜・祝日
業務内容 日本製木のおもちゃ、ドイツ製木のおもちゃ、名前入りおもちゃ、子供椅子などの販売
URL https://kurabokko.net/
特徴 木のおもちゃを中心に、天然素材にこだわったアイテムを取り扱う、子供向けアイテムの通販サイトです。舐めても安心な塗料を使用しているため、安全に使用できます。出産祝いをはじめ、特別なお祝いの贈り物としても利用できる木のおもちゃたちです。

笑顔ある暮らしと遊びをいつもそばに「おもちゃの森sapporo」

会社名 木のおもちゃの専門店 おもちゃの森sapporo
住所 〒007-0810 北海道札幌市東区東苗穂10条1-2-6
TEL 011-299-3041
FAX 011-299-3648
営業時間 9:00~19:00
定休日 土曜・日曜
業務内容 日本製木のおもちゃ、外国製木のおもちゃ、知育玩具、布おもちゃ、ベビー雑貨、国産積み木、木のおもちゃのレンタルサービス、ご出産祝いなど各種ギフト商品
URL https://www.omochanomori.jp/
特徴 子供たちの健やかな成長を願い、日本製を中心とした良質な木製玩具を提案。年齢・好きなもの・周りの環境などから、喜んでもらえるおもちゃ選びをサポートしてくれます。出産祝い、孫や友人の子供へのプレゼントにおすすめです。

日本製のおままごとセットは出産祝いにおすすめ

おままごとで遊んでいる子供

安心感のある日本製のおままごとセットは、出産祝いの贈り物としておすすめの木製おもちゃです。

ただし、ヒノキや杉は木材の性質が柔らかいためささくれが出やすいという特徴があります。赤ちゃんや子供向けの木製おもちゃを選ぶ際は、ぶなの木を使用したものをおすすめします。

木のおもちゃ専門メーカーKOIDEは、木肌が緻密でささくれが出にくいぶなの木を使用した木製のおもちゃを多数ご用意しております。現在は、ぶなを使ったおもちゃのデザイナーも高齢化してきているため、ぶなのおもちゃは日本ではあまり見かけなくなってしまいました。KOIDEでは、天然素材のぶなの木を選び、安心して使えるおもちゃを提案しております。

安全性と知育性の高い木のおもちゃは、子供がふれるものにこだわりたいとお考えのお父さん・お母さん、出産祝いやお誕生日に特別なものを贈りたいと考える方にぴったりです。

おままごとセットをはじめ、手押し車やシロホンなど様々なおもちゃを取り揃えていますので、ぜひKOIDEをご利用ください。

木製のおままごとセットが購入できる通販をお探しならKOIDEへ

会社名 有限会社コイデ東京
ショップ名 木のおもちゃKOIDE
代表者 目黒 道夫
設立 平成9年6月24日
創業 平成9年7月1日
会社住所 〒130-0005 東京都墨田区東駒形4丁目11-8
会社TEL 03-5608-2791
鹿沼センター住所 〒322-0254 栃木県鹿沼市上久我1495
鹿沼センターTEL 0289-66-7020 (お電話でのご 注文はこちらへ)
鹿沼センターFAX 0289-65-8093(FAXでのご 注文はこちらへ)
FAX用紙 ダウンロード
メールアドレス info@koide-woodtoys.jp
ホームページURL https://www.koide-woodtoys.jp/
業務内容 木製玩具及び木工品の製造販売
取扱商品 積み木や乗り物など、本物の木のおもちゃ

木製おままごとセットの選び方!ぶなの木を使ったキッチンで安心安全

ごっこ遊びの定番であるおままごとは、特に女の子に人気の遊びです。そんなおままごとに欠かせないのが、テーブルやキッチンなどの大きなものはもちろん、お鍋やフライパン、スプーンなどを揃えたおままごとセットです。

こちらでは、子供がおままごとをする意味と、おままごとセットの選び方をご紹介いたします。KOIDEでは、テーブルやキッチン用品、食器類を揃えた木製のおままごとセットをご用意しています。おままごとセットの生産を始めてから30年近く経過しましたが、テーブルやスプーンなどの改良も行い、より丈夫なおもちゃになりました。どれも手触りのいいぶなの木を一つひとつくりぬいて作った特別なものです。

子供がおままごとをする意味とは?どんなメリットと効果がある?

女性とはてなマーク

昔からあるおままごとという遊びは、時代の流れとともに変化してきました。

実は、古墳時代からおままごと遊びが始まっていたという説もあるほど、長い歴史を持つ遊びなのです。しかし、なぜ長い歴史の中でこんなにも子供たちに人気があるのでしょうか。

それは、子供たちに

  • ママの真似をしてみたい!
  • 料理をしてみたい!
  • パパやママの真似をしてご飯を作ったり、飲んだり、食べたりしたい!
  • パパ役やママ役になってコミュニケーションをとりたい!

など、パパやママのようにいろんなことをやってみたいという気持ちがあるからです。単純に料理の真似が楽しいというのもありますし、自分が大人になったかのようなシチュエーションを楽しみたいという子供もいるでしょう。おままごとには様々な夢や理想が詰まっているのです。

また、おままごとには様々な登場人物が存在します。ママ役、パパ役、子供役、お友達役などです。このように何人でも遊ぶことができて、どんな役にもなれる、それがおままごとの魅力です。

おままごとをすれば人見知りの子供も自然と話すことができるので、コミュニケーション能力を上げることにもつながります。

おままごとセットの選び方とは?ぶなの木を使った木製キッチンなら安心!

木製キッチンのおもちゃセット

素材

まずは安心できる素材であるかに着目して購入を検討するとよいでしょう。

おままごとに欠かせないキッチンは、木製のものがおすすめです。中でもぶなの木は、衝撃に強く変色・腐食しにくいという特徴があり、日本で販売されているおままごとセットの木製キッチンは、ぶなの木を採用しているものが目立ちます。ぶなの木を使ったキッチンは、木目が綺麗で色合いもいいので多くの方に選ばれています。

パーツの大きさ

子供の年齢を考慮して、パーツが小さすぎて誤飲しないかも確認しましょう。上の子供が遊ぶものだから…と小さなパーツが含まれているおままごとセットを購入してしまうと、下の子供が一緒に遊べなくなってしまいます。万が一パーツが落ちたままになっていると誤って口に入れてしまうことも考えられるため、パーツの大きさチェックは欠かせません。

デザイン

デザイン面は子供の意見も採用してあげましょう。まだ小さく自分の意見がいえない場合はお父さん・お母さんの判断でも構いませんが、子供なりの「フライパンを使ってみたい」「洗い物がしたい」などの要望もあります。子供が希望しているデザインが組み込まれているものを選んであげるとよいでしょう。

プレゼントとして贈る場合は、包丁、まな板、野菜、お肉、魚などを含んだキッチンを選んであげると喜ばれます。

手触りのいいぶなの木で作った木製のおままごとセット・キッチン

子供がおままごとをする意味やメリット、おままごとセット・キッチンの選び方をご紹介いたしました。

近年は手触りがよく丈夫なぶなの木を採用した木製キッチンが人気となっていて、様々なタイプが販売されています。安全性も高いので、安心して遊ばせることができるでしょう。

KOIDEでも、天然木材であるぶなの木を一つひとつ丁寧にくりぬいて作った、木製のおままごとセット・キッチンをご用意しています。生産を始めて30年近く経過した今でも、より丈夫なおもちゃにするために改良を重ねています。セットによって内容が異なりますので、購入前にご確認ください。

木製のおままごとセットをお探しならKOIDEへ

会社名 有限会社コイデ東京
ショップ名 木のおもちゃKOIDE
代表者 目黒 道夫
設立 平成9年6月24日
創業 平成9年7月1日
会社住所 〒130-0005 東京都墨田区東駒形4丁目11-8
会社TEL 03-5608-2791
鹿沼センター住所 〒322-0254 栃木県鹿沼市上久我1495
鹿沼センターTEL 0289-66-7020 (お電話でのご 注文はこちらへ)
鹿沼センターFAX 0289-65-8093(FAXでのご 注文はこちらへ)
FAX用紙 ダウンロード
メールアドレス info@koide-woodtoys.jp
ホームページURL https://www.koide-woodtoys.jp/
業務内容 木製玩具及び木工品の製造販売
取扱商品 積み木や乗り物など、本物の木のおもちゃ

木の知育玩具をプレゼントしよう!スロープなど知育玩具の選び方

子供の発想力を豊かにし、自分で物事を進んで考える想像力を養うことができる知育玩具は、プレゼントとして人気です。知育玩具の代表ともいえるパズルの他にも、スロープやプルトーイなど様々なタイプがあります。そのため、どのようなおもちゃを選べばいいのかわからないという方も多いでしょう。

こちらでは、プレゼントとして選ぶ前に知っておきたい知育玩具と普通のおもちゃの違いと、知育玩具の選び方をご紹介いたします。KOIDEでは素材や技術、安全性にこだわった木の知育玩具を多数取り揃えています。知育玩具をプレゼントしたいとお考えの方は、ぜひKOIDEをご利用ください。

知育玩具と普通のおもちゃの違いとは?

知育玩具

知育玩具と普通のおもちゃで、明確な分類がされているわけではありません。しかし、知育玩具は何かしらの意味を持つ作りになっています。

例えば、

  • スロープを傾けるとボールが転がる
  • 穴に向かってボールを転がすと落ちる
  • 出っ張りをはめ込むと一つの形になる
  • 同じパーツ同士をくっつけると音が鳴る

などです。

知育玩具は、何かを完成させたり、成功させたりすると、子供にとって嬉しい仕組みになっています。そういった成功体験を繰り返すことで、どんどん物事に対しての積極性と想像力を育むことができるのです。

一般的なおもちゃに比べて深い意図で作られているのが特徴です。

プレゼントで知育玩具を選ぶポイントとは?スロープなどが人気!

紙にポイントの文字と電球マーク

知育玩具を選ぶうえで大切なのは、やはり年齢に合わせたプレゼントを選択することです。

「大きくなったら遊べるからいいだろう」「長く使えるように」とおもちゃの対象年齢が実年齢より上のものを選ぶこともあるかもしれませんが、年齢に合わせた知育玩具を選ぶことが大切です。

乳児期の場合はあまり難しい作りのものではなく、視覚や聴覚を意識した簡単な知育玩具がおすすめです。

例えば、

  • 掴んだら動く
  • 押したら音が出る

など、ちょっとした工夫で何か反応がある知育玩具がよいでしょう。

3歳くらいになってくると、簡単な積み木やパズルで遊ぶこともできます。その場合は、少しゲーム性を含んだ知育玩具をプレゼントすると喜ばれます。特に人気が高いのは、木製のスロープおもちゃです。木製のスロープに沿ってボールがどんどん転がるのを目で追いかけたり、鍵盤の上を転がる際に鳴る音を楽しんだりすることができます。

木の知育玩具をプレゼントするならKOIDE

知育玩具と普通のおもちゃの違いと、知育玩具の選び方についてご紹介いたしました。普通のおもちゃもよいですが、子供の発想力や想像力を育む知育玩具はさらに喜ばれます。子供の健やかな成長を願って、年齢に合った楽しい知育玩具をプレゼントしましょう。

KOIDEはぶなの木を中心に、天然素材である木を使った知育玩具を作り続けています。より安全なおもちゃを提供するために、木の加工技術はもちろんのこと、使用する塗料にもこだわっています。ぜひ通販サイトをご確認ください。

プレゼントで木の知育玩具を選ぶならKOIDEへ

会社名 有限会社コイデ東京
ショップ名 木のおもちゃKOIDE
代表者 目黒 道夫
設立 平成9年6月24日
創業 平成9年7月1日
会社住所 〒130-0005 東京都墨田区東駒形4丁目11-8
会社TEL 03-5608-2791
鹿沼センター住所 〒322-0254 栃木県鹿沼市上久我1495
鹿沼センターTEL 0289-66-7020 (お電話でのご 注文はこちらへ)
鹿沼センターFAX 0289-65-8093(FAXでのご 注文はこちらへ)
FAX用紙 ダウンロード
メールアドレス info@koide-woodtoys.jp
ホームページURL https://www.koide-woodtoys.jp/
業務内容 木製玩具及び木工品の製造販売
取扱商品 積み木や乗り物など、本物の木のおもちゃ

木の知育玩具で遊ばせてみよう!0歳から遊べるパズルや積み木も豊富

子供が自ら何かに触れたり、掴んだりすることが増えてくると、そろそろおもちゃを与えてみようと考える方が多いでしょう。せっかくおもちゃを与えるなら、知育玩具を選ぶのがおすすめです。人間の脳は3歳頃までに大きく発達するといわれているため、このタイミングで知育玩具を与えて心身の成長を促しましょう。

こちらでは、知育玩具の必要性や0歳から知育玩具を与えるメリットをご紹介いたします。KOIDEでは木のぬくもりを感じる知育玩具を取り扱っていますので、ぜひ参考にしてください。

知育玩具とは?パズルや積み木で遊ぼう!

四角い積み木

知育玩具とは、考える力や想像する力を働かせるおもちゃのことです。どうやって使うのかわからないおもちゃは、子供にとっても未知のもの。ひねったり回転させたり、押しこんだり引っ張ってみたりと、工夫することでそのおもちゃの面白さ、使い方がわかるようになります。

つまり、知育玩具とは楽しく遊びながら知的発達の向上が期待できるおもちゃなのです。簡単に飽きたりせず、答えを見つけたくなるのが特徴です。

1歳に満たない赤ちゃんには、あまり複雑な知育玩具を与える必要はありません。例えば、触ったり、掴んだりするだけで変化が生まれるような知育玩具がおすすめです。

数ある知育玩具の中でも、木でできたパズルや積み木は特に人気があります。壊れにくくぬくもりを感じるのがメリットといえるでしょう。

0歳の赤ちゃんに木の知育玩具は必要?

木の知育玩具

知育玩具は「考えるおもちゃ」という印象があり、「3歳くらいまでは必要ないのでは?」と考える方も多いでしょう。しかし、知育玩具の対象年齢は幅広いので、0歳の赤ちゃんに与えても問題はありません。

人間の脳は3歳までに80%程度完成するといわれています。また、生後半年程度で脳の大きさも2倍程度まで大きくなるといわれているのです。そのため、なるべく早い時期に知育玩具を与えた方が、脳によい刺激を与えることができます。

0歳の赤ちゃんは立ったり歩いたりすることができないので、握ったり音が鳴ったりする木製の知育玩具がおすすめです。例えば、ボールやリング状のものなど、丸くて手で掴めるものがよいでしょう。指先の感覚が特に優れている時期なので、様々な触り心地のものを与えると興味を持ってくれます。

危険察知能力がない年齢のうちは、安全なことを確認してから与えるようにしてください。角がとがっているものや破損しやすいものなどは注意が必要です。

KOIDEは知育玩具として人気のパズルや積み木をはじめ、0歳から遊べる様々な形のおしゃぶりもご用意しています。木肌が緻密でささくれが出にくいため、安心して赤ちゃんに与えることができます。もちろん、塗料は食品衛生法に基づく(社)日本玩具協会の玩具安全検査に合格した塗料を使っているため安全です。

木の知育玩具は0歳から遊べる

木製の知育玩具について解説いたしました。たくさんある知育玩具の中でも、特にぬくもりある木の知育玩具が人気です。安全性をチェックしつつ、知的発達をサポートするものを選びましょう。

KOIDEでは、0歳から遊べるおしゃぶりをはじめ、人気のパズルや積み木などもご用意しています。安全性にこだわりつつも知的発達をサポートするおもちゃをお探しの際は、ぜひKOIDEの通販サイトをご利用ください。

木の知育玩具をお探しならKOIDEへ

会社名 有限会社コイデ東京
ショップ名 木のおもちゃKOIDE
代表者 目黒 道夫
設立 平成9年6月24日
創業 平成9年7月1日
会社住所 〒130-0005 東京都墨田区東駒形4丁目11-8
会社TEL 03-5608-2791
鹿沼センター住所 〒322-0254 栃木県鹿沼市上久我1495
鹿沼センターTEL 0289-66-7020 (お電話でのご 注文はこちらへ)
鹿沼センターFAX 0289-65-8093(FAXでのご 注文はこちらへ)
FAX用紙 ダウンロード
メールアドレス info@koide-woodtoys.jp
ホームページURL https://www.koide-woodtoys.jp/
業務内容 木製玩具及び木工品の製造販売
取扱商品 積み木や乗り物など、本物の木のおもちゃ

こだわりの日本製!安心、安全な木製おもちゃ・乗り物のご購入ならKOIDE

木製のおもちゃを子供に与えるなら、安心して遊べる日本製がいいと考える方は多いでしょう。特に小さな子供はおもちゃを口に入れてしまうこともあるため、使用されている素材や塗料の安全性も確認しておきたいものです。そこでこちらでは、他社にはないKOIDEのこだわり商品とよくある質問をご紹介いたします。

KOIDEは、オリジナリティあふれる木製のおもちゃを日本国内で丁寧につくりお届けしています。積木や乗物、けん玉など、独創性のあるラインナップとなっていますので、贈り物やプレゼントにすると大変喜ばれるでしょう。

乗物や楽器など日本製の木製おもちゃを販売しているKOIDEのこだわり商品!

KOIDEでは、他のおもちゃ屋さんにはないような日本製の木製おもちゃをたくさん作っています。こちらでは、特におすすめの商品・こだわりの商品をご紹介いたしますので、商品選びの参考にしてください。

汽車ポッポ

機関書型の木製おもちゃ

手押し車になっている汽車ポッポは、本格的な雰囲気を再現するため、汽笛がしっかり鳴るようなつくりに仕上げました。歩くとポッポーという音が響き渡るので、歩くだけでも楽しくなります。

乗物としても遊ぶことができるよう安定性のある構造になっているので、子供が汽車ポッポをひっくり返そうとしたり、体重をかけたりしてもひっくり返りにくい乗物です。乳児・幼児だけでなく、小学校低学年くらいの子供が乗っても安定感があるほど、しっかりとした耐久性のあるつくりになっています。

また、車輪はバックの際、抵抗がかかるようになっているので後ろに転倒しにくい安全な乗物です。事故やトラブルが起こりにくい構造なので、まだ歩きが不安定な小さなお子様でも安心して遊ぶことができます。

汽車ポッポは長期間の使用に耐えられるように、極力修理可能なデザインになっています。発売から30年あまり経過していますが、現在でも修理依頼が続くほどベストセラー商品です。

カメさんシロホン

カメさんシロホン

カメさんシロホンは、甲羅の部分が木製の楽器になっているおもちゃです。ドから始まる8音階の音盤はしっかりと調律されており、遊ぶことで音感・リズム感を鍛えることができます。セットのバチで背中をたたけば綺麗な音色が響き渡ります。

また、音を出して遊ぶだけでなく、引っ張って遊ぶこともできます。タイヤ部分にはゴム素材を取り付けていますので、フローリングでも傷がつきにくいです。

ご紹介した商品以外にも、安心して遊べる日本製の木製おもちゃを種類豊富に取り揃えておりますので、ぜひチェックしてみてください。

日本製の木製おもちゃを販売しているKOIDEに寄せられるQ&A

Q&Aの積み木

KOIDEに寄せられる質問をまとめました。

Q1.支払い方法を教えてください。

A1.下記でのお支払いが可能です。

  • クレジットカード
  • 代金引換(着払い)
  • 銀行振込(前払い)
  • 郵便振替
  • コンビニ決済(前払い)

Q2.送料はかかりますか?

A2.税込5,000円以上ご購入いただいた方は送料無料となります。なお、会員登録された方はご購入金額を問わず送料無料です。

Q3.商品はプレゼント用として梱包することは可能でしょうか?

A3.可能です。プレゼント用の場合、無償で包装を行っており、メッセージカードや熨斗をおつけすることもできます。贈答品、プレゼント用をご希望の方は購入時にご連絡ください。なお、大型のおもちゃの全装は難しいため、あらかじめご了承ください。

Q4.実際に手にとって商品を確認することはできますか?

A4.商品を実際に手に取って確認したいということでしたら、お住まい近くの取扱店をご紹介させていただきます。

Q5.配送日や配送時間は選択できますか?

A5.備考欄にご要望をいただければ対応させていただきます。

安心安全の木製おもちゃをKOIDEから子供たちへ

木製おもちゃを取り扱っているKOIDEのおすすめ商品と、よくある質問をご紹介いたしました。KOIDEでは、上記でご紹介した商品以外にも、たくさんの木製おもちゃをご用意しております。
どれも素材や技術にこだわって製造した、KOIDEオリジナルのおもちゃです。ぜひ、子供の年齢や用途に応じて商品をお選びください。日本製の手押し車や乗物は、子供に与えるおもちゃにこだわる方々に喜ばれます。

乗物や楽器など日本製の木製おもちゃをお探しならKOIDEへ

会社名 有限会社コイデ東京
ショップ名 木のおもちゃKOIDE
代表者 目黒 道夫
設立 平成9年6月24日
創業 平成9年7月1日
会社住所 〒130-0005 東京都墨田区東駒形4丁目11-8
会社TEL 03-5608-2791
鹿沼センター住所 〒322-0254 栃木県鹿沼市上久我1495
鹿沼センターTEL 0289-66-7020 (お電話でのご 注文はこちらへ)
鹿沼センターFAX 0289-65-8093(FAXでのご 注文はこちらへ)
FAX用紙 ダウンロード
メールアドレス info@koide-woodtoys.jp
ホームページURL https://www.koide-woodtoys.jp/
業務内容 木製玩具及び木工品の製造販売
取扱商品 積み木や乗り物など、本物の木のおもちゃ

木製おもちゃは0歳から遊べる?楽しく遊べる手押し車・木馬の選び方!

近年は子供のおもちゃに気を使うお母さん、お父さんが増えています。せっかく買い与えるなら、知育に役立つ安全なものを選びたいと考える方は多いでしょう。

歩き始めの子供を持つ方に人気なのが手押し車です。こちらでは、手押し車の必要性と選び方をご紹介いたします。家の中で楽しく遊ぶためにも、手押し車を選ぶ際はぜひ参考にしてください。

KOIDEでは、0歳から遊べる木製のおもちゃをはじめ、歩き始めの1歳からお使いいただける手押し車や、1歳半以降のお子様におすすめの木馬などをご用意しています。

赤ちゃんに手押し車は必要?0歳から使っても大丈夫?

木製の手押し車

手押し車は歩行を補助する道具です。つかまり立ちや伝い歩きをはじめるのは生後11ヶ月ごろからが多いため、0歳から1歳になるタイミングで使うといいでしょう。

手押し車は、自転車に乗れるように練習する際、初めに補助輪付きの自転車を選ぶように、歩行を補助するものです。最初はうまく歩けず倒れてしまうことも多いですが、手押し車を使うことで次第に歩けるようになります。

歩行器も手押し車同様に歩行を補助する道具ですが、手押し車は歩行器とは異なり体を固定しませんので歩行器と比べ、筋力トレーニングの運動になります。

ただ最初のうちは「歩く練習をする道具」という感覚ではなく、「木製のおもちゃ」という感覚で手押し車を使うと、楽しくお使いいただけるでしょう。

楽しく遊べる木製おもちゃ!木製手押し車や木馬の選び方とは?

木製車のおもちゃ

近年の手押し車は、赤ちゃんの五感を刺激するものが増えています。

「歩くたびに音が鳴る」「大好きな木製のおもちゃを持ち運びできる」こういった赤ちゃんにとって嬉しくなる要素がたくさん含まれているので、楽しんで手押し車を押すことができます。

手押し車を選ぶ際は、子供の楽しさだけを考えるのではなく、どんな場面で使うかも十分に考慮しましょう。外で使うのがメインなのか、室内で使うケースが多いのかによって選ぶ素材も変わってきます。

例えば、外で使う場合は汚れに強いプラスチック製の手押し車がおすすめです。万が一汚れてしまってもパーツを外して洗えるため、衛生的に使えます。

屋内で使う場合は、重みがあって滑ったり倒れたりしにくい木製のものを選びましょう。重量があり安定しているため使いやすいのが特徴です。製品によってはフローリングに響いてしまうことがあるので、アパートやマンションにお住まいの方はタイヤの部分にゴム素材がついているものを選ぶのがおすすめです。

安心して使える木製のおもちゃをお探しなら、流行に関係なく安全性と知育性の高い玩具を作り続けるKOIDEをお役立てください。手押し車木馬をはじめ、積木ままごとセットなど、様々な知育玩具をご用意しております。

安全性と知育性で選ぶならKOIDEの手押し車

手押し車の必要性や与えるタイミング、選び方をご紹介いたしました。手押し車は0歳から1歳になるタイミング、木馬は1歳半以降がおすすめです。手押し車を使わないご家庭もありますが、スムーズに歩けるようになってほしい、安全に歩けるようにサポートするおもちゃがほしいとお考えの方にはおすすめです。デザインだけで選ばず、安全性や実用性を考慮して選びましょう。

KOIDEで取り扱う手押し車は、歩き始めをお手伝いする木製のおもちゃです。前進だけできる手押し車で後方へ倒れにくく、進むと3羽のあひるが上下にカタカタと動きます。他にも木製のおもちゃを豊富に取り扱っていますので、ぜひ通販サイトをご覧ください。

人気の木製おもちゃをご紹介

コロコロシロホン

コロコロシロホン

あそびながら子どもの視力の発達を促すおもちゃ コロコロシロホンは、視力をはじめとする子どもの各種能力の発育を助けるおもちゃです。

カラフルな木製の球をスロープに沿って転がし、コロコロと転がるのを目で追いかけたり、球が木の鍵盤の上を通過する際に奏でる音に耳を傾けたりと、さまざまな遊び方ができます。

子どもの視線の高さや限られた視野などを意識して設計しているので、楽しく遊びながら目の発達を効果的に促すことができる知育玩具です。

ラビット

ラビット

ペダルは付いておらず、両足で蹴って前に進みますので、三輪車より早くから乗ることができます。

タイヤはエラストマー付きで家の床を傷つきにくく、幅もあり安定感があります。

ハンドルは約50°しか回転しないので、回転しすぎて倒れないように工夫されています。

塗装は、木肌が見える方法を採用しています。

手押し車・木馬など、日本製 木製おもちゃを通販 KOIDE

会社名 有限会社コイデ東京
ショップ名 木のおもちゃKOIDE
代表者 目黒 道夫
設立 平成9年6月24日
創業 平成9年7月1日
会社住所 〒130-0005 東京都墨田区東駒形4丁目11-8
会社TEL 03-5608-2791
鹿沼センター住所 〒322-0254 栃木県鹿沼市上久我1495
鹿沼センターTEL 0289-66-7020 (お電話でのご 注文はこちらへ)
鹿沼センターFAX 0289-65-8093(FAXでのご 注文はこちらへ)
FAX用紙 ダウンロード
メールアドレス info@koide-woodtoys.jp
ホームページURL https://www.koide-woodtoys.jp/
業務内容 木製玩具及び木工品の製造販売
取扱商品 積み木や乗り物など、本物の木のおもちゃ

木のおもちゃでおままごと・木育しよう!国産の木のおもちゃが持つ魅力

木のおもちゃを採用した「木育」が注目を集めています。木は暮らしの中でなくてはならないものであり、その木を身近に感じることで、子供の成長に大切な知恵や知識を与えることができます。

こちらでは、国産の木のおもちゃが持つ魅力や、木のおもちゃで始める木育についてご紹介いたします。おままごとなど日ごろの遊びを通して、木育で豊かな心や感性を育んでいきましょう。

木のおもちゃが持つ魅力とは?

大きな木

国産の木は非常に優れたものが多いです。有名なところではスギ、ナラ、ヒノキ、楓、ブナなどです。

中でもぶなの木は繊維が細かく通っていて耐久性があり、木肌が緻密でささくれが出にくいので、小さなお子様が触れるおもちゃの材料として人気の理由となっています。

ぶなの木は保水性が高く、しっとりとした手触りの木材です。特に日本のような湿気を帯びる環境では、空気中の水分を吸ってくれるので、部屋の湿度を保ってくれる効果も期待できます。

また、国産の木のおもちゃは日本玩具協会の安全検査に合格した塗料及び、ヨーロッパの安全基準に合格したものが使用されています。

子供は大人が想定しないようなおもちゃの使い方をすることがあるため、長く安全にご使用いただくために素材や技術にこだわっているのです。実際に木のおもちゃを手にとって、重さや温かみ、堅さなどを感じてください。

木のおもちゃでおままごと!木育で心を豊かにしよう

おもちゃで遊ぶ子供

木のおもちゃや道具を使っておままごとなどをして遊ぶことを「木育」と呼びます。木のおもちゃと触れ合うことで、下記のような心を育むことができます。

  • 自然のものを大切にしようという心が生まれる
  • 自然の温もりを感じられる
  • 自然のものに愛着が湧く
  • 創造性が身につく

保育施設などでも意識的に木育を取り入れているところがあります。例えば、保育園の施設自体がウッドテイストのフローリングや壁材でできている、遊具が木製でできている、箸や器などが木製素材でできているなどです。

常日頃から木に触れ合うことで愛着が湧き、自然を大事にする心が育めます。また、「大切な木を切って自分たちの生活が守られている」ということも理解できるようになるでしょう。

さらに、建物や遊んでいるおままごとの道具などが、大切な木でできていることを知れば、小さい頃からものを大切にする人に育てることができます。

小さな子供でも、「今遊んでいるこの木のおもちゃは、何十年もかけて育ってきた木なんだよ。そういった木を使っているから大切にしようね。」と伝えれば、きっとその大事さをわかってくれるでしょう。自然の素材をそのまま利用しているのが、木のおもちゃの最大の魅力です。

また、木のおもちゃは必ずしも決まった遊び方はありません。今持っている木のおもちゃを見て何に見立てて遊ぶかなど自分で考えて遊ぶことにより創造性が豊かになっていきます。

子どもの教育に相応しい木のおもちゃをお探しの方は、ぜひ安全性の高いKOIDEの国産の木のおもちゃをご検討ください。

国産の木のおもちゃはKOIDE

国産の木のおもちゃが持つ魅力や木育についてご紹介いたしました。木のおもちゃを使って木育していくことで、子供の成長をサポートすることができます。乳児期から幼少期にかけて、木のおもちゃを使った遊びを取り入れましょう。

KOIDEが使用している木材は、ほとんどが国産のブナの木です。硬くて耐久性があり、木肌が緻密でささくれが出にくいブナの木の優しい木目を活かして、木のおもちゃを作っています。安全に長くご使用いただくために素材や技術にこだわっていますので、子供が安心して遊べるおもちゃをお探しの方は、ぜひKOIDEの木のおもちゃをご検討ください。

子供が安心して遊べる木のおもちゃをお探しの方はKOIDEへ

会社名 有限会社コイデ東京
ショップ名 木のおもちゃKOIDE
代表者 目黒 道夫
設立 平成9年6月24日
創業 平成9年7月1日
会社住所 〒130-0005 東京都墨田区東駒形4丁目11-8
会社TEL 03-5608-2791
鹿沼センター住所 〒322-0254 栃木県鹿沼市上久我1495
鹿沼センターTEL 0289-66-7020 (お電話でのご 注文はこちらへ)
鹿沼センターFAX 0289-65-8093(FAXでのご 注文はこちらへ)
FAX用紙 ダウンロード
メールアドレス info@koide-woodtoys.jp
ホームページURL https://www.koide-woodtoys.jp/
業務内容 木製玩具及び木工品の製造販売
取扱商品 積み木や乗り物など、本物の木のおもちゃ

木のおもちゃを出産祝いなどの贈り物としてプレゼントしよう!喜ばれる理由と選び方

「友達に赤ちゃんが生まれたので何かプレゼントしたい」「親戚の子供の贈り物にどんなプレゼントがいいか悩んでいる」という方はいらっしゃいませんか?

木のおもちゃは長年遊ぶことができ、耐久性にも優れています。自然素材のおもちゃなので、子供に与えるものにこだわっているお母さんにも安心してもらえるでしょう。こちらでは、プレゼントに木のおもちゃが喜ばれる理由と選び方をご紹介いたします。

出産祝いの贈り物に木のおもちゃが喜ばれる理由とは?

出産祝いの贈り物に木のおもちゃが喜ばれる理由は、安全性、インテリアにもなる、子供の好き嫌いに影響しないなどが挙げられます。

出産祝いの贈り物に木のおもちゃを選択する方も多いです。木のおもちゃがよい点は、下記のような理由が挙げられます。

  • 子供が誤って口に入れても問題ない
  • 破損しにくく安全性が高い
  • 木の温もりを感じられる
  • インテリアとして部屋に置いても違和感がない
  • 部屋の景観を損ねない
  • 安っぽさがない

子供にとっても安全であり、安心して遊ぶことができますし、インテリアとしての質も高いので、もらった親からも人気が高いのが特徴です。木の表面をツルツルにするコーティング剤が塗布されていることもありますが、それももちろん無害なので安心して使用することができます。

また、最近はおしゃれな形をしたものもありますので、もし子供が大きくなって使うことがなくなっても、記念としてとっておくのもよいでしょう。子供向けのプレゼントはキャラクターものなど様々なものがありますが、木のおもちゃは好き嫌いの影響を受けにくいので、贈りやすい点もメリットです。

出産祝いに木のおもちゃを贈るなら素材にも注目しよう!

出産祝いの贈り物に木のおもちゃを選ぶ際は、素材に注目することも大切です。従来、小さな子供が手に触れるおもちゃなどの木の素材は、ほとんどがぶなの木でした。百貨店などで「触って確認してから」というのがこれまでの選び方でした。質感を肌で感じて購入するため、どの商品も素材や質感にこだわって作られていたものです。

現在は、写真を見て商品を選ぶネット社会になりました。商品の質感、手触りではなく画像を見て選ぶため、素材に杉やヒノキ、キリなど、小さな子供向けのおもちゃに思いもよらない木が使われるようになってきています。

例えば、杉やヒノキは材質が柔らかいためささくれが出やすいという特徴があります。同じ木でも、ぶなの木は木肌が緻密でささくれが出にくく、手ざわりがよいため小さな子供向けのおもちゃに適しています。

KOIDEは、ネット購入の時代にありながら、ぶなの木にこだわって材質を落とすことは一切ありません。出産祝いに木のおもちゃを贈る際は、ぜひ素材・材質にもこだわっていただければと思います。

出産祝いにプレゼントする木のおもちゃの選び方

木のおもちゃを出産祝いにプレゼントする際、使用年齢が広く、安全性が高い、飽きがこないデザインのものを選ぶと喜ばれます。

木のおもちゃは乳児期から遊べるもの、ある程度大きくなってから遊べるものなどいろいろあります。出産祝いの贈り物としてプレゼントする場合は、使用年齢が広いものを選ぶと喜ばれるでしょう。

安全性は十分配慮されておりますが、なかにはとてもやんちゃな子もいますので、できるだけ安全性の高いものを選ぶようにしてください。

例えば、

  • 誤飲する危険性のないもの
  • 振り回したりしづらいもの

どういった形状なのかを意識して、選択しましょう。特に乳児期は何でも口に入れたがる習性がありますので、口に入れても問題ないものという視点で選ぶとよいでしょう。

また、ある程度年齢を重ねてくると、振り回したり、投げたりする子もいます。そうなると、一緒に遊んでいるお友達や兄弟を怪我させてしまうケースもありますので、十分に注意が必要です。

デザイン面では、できるだけ飽きがこないものがおすすめです。

  • カラフルなもの
  • 音が鳴るもの
  • パーツが動くもの
  • 丸いもの

子供の五感を刺激するような要素が入っていると大変喜ばれます。出産祝いとして木のおもちゃをプレゼントする場合は、赤ちゃんが寝ているときに持つことを想定して、持ちやすいサイズを選ぶとよいでしょう。

贈り物として喜ばれている木のおもちゃはKOIDEで

出産祝いなどの贈り物として喜ばれる木のおもちゃについてご紹介いたしました。安全性が高く温もりも感じる木のおもちゃは、小さな子供を持つお父さん・お母さんに喜ばれるおもちゃです。

個人的な趣味や趣向などを気にせずにプレゼントできますので、出産祝いなどの贈り物として人気があります。

KOIDEは木のおもちゃ専門メーカーとして、安全性と知育性の高いおもちゃを多数取り扱っています。どれも丁寧に作っているものなので、品質にこだわりたい方におすすめです。

人気の木のおもちゃをご紹介

コロコロシロホン

コロコロシロホン

あそびながら子どもの視力の発達を促すおもちゃ コロコロシロホンは、視力をはじめとする子どもの各種能力の発育を助けるおもちゃです。

カラフルな木製の球をスロープに沿って転がし、コロコロと転がるのを目で追いかけたり、球が木の鍵盤の上を通過する際に奏でる音に耳を傾けたりと、さまざまな遊び方ができます。

子どもの視線の高さや限られた視野などを意識して設計しているので、楽しく遊びながら目の発達を効果的に促すことができる知育玩具です。

ラビット

ラビット

ペダルは付いておらず、両足で蹴って前に進みますので、三輪車より早くから乗ることができます。

タイヤはエラストマー付きで家の床を傷つきにくく、幅もあり安定感があります。

ハンドルは約50°しか回転しないので、回転しすぎて倒れないように工夫されています。

塗装は、木肌が見える方法を採用しています。

出産祝いの贈り物に木のおもちゃを!国産 木のおもちゃ通販 KOIDE

会社名 有限会社コイデ東京
ショップ名 木のおもちゃKOIDE
代表者 目黒 道夫
設立 平成9年6月24日
創業 平成9年7月1日
会社住所 〒130-0005 東京都墨田区東駒形4丁目11-8
会社TEL 03-5608-2791
鹿沼センター住所 〒322-0254 栃木県鹿沼市上久我1495
鹿沼センターTEL 0289-66-7020 (お電話でのご 注文はこちらへ)
鹿沼センターFAX 0289-65-8093(FAXでのご 注文はこちらへ)
FAX用紙 ダウンロード
メールアドレス info@koide-woodtoys.jp
ホームページURL https://www.koide-woodtoys.jp/
業務内容 木製玩具及び木工品の製造販売
取扱商品 積み木や乗り物など、本物の木のおもちゃ

Information

ご購入について

KOIDEについて

その他

column

ページトップへ